• お役立ちコラム
  • お知らせ

エアコンクリーニングで電気代をダイエット

夏場、冬場ともに大活躍するエアコンですが定期的に自身で清掃されてる方は少ないですよね。
ましてや、カバーを取り外して中を徹底的に清掃するというのはすごい労力であり、専門性もあるので素人で取り掛かろうとする人は少ないはず。

エアコンはカビなどの雑菌が繁殖しやすく放置していると、雑菌を含んだ風を室内に送り込んでることになります。
そういった雑菌を駆除するといった面でも、電気代の面でもエアコンはハウスクリーニング業者に清掃をお願いするとお得になります。

今回は、エアコンクリーニングで電気代が安くなる点について紹介していきます。

エアコンの内部はホコリまみれ

エアコンの内部は、清掃してない年月に比例してホコリがたまっていきます。
特にホコリを溜め込みやすいのがフィルターです。

フィルターがホコリまみれだと、冷たい風を送り込んでもホコリで遮断されてしまうため、一向に部屋が涼しくならず、エアコン自身が強いエネルギーを使用したり、ホコリがない状態と比較して本来以上に長時間稼動し続けるといったことになって汚れているというだけで電気代が余計に消費されることになります。

またホコリまみれのフィルターを通して送られてくる風なので清潔とはとてもいえないですよね。
さらにエアコンの内部は結露が出来やすく、ホコリと結露からカビや雑菌が繁殖しやすく、久しぶりにエアコンを利用した際に嫌なにおいがしたらそれらを含んだ風の可能性が高いです。

エアコンクリーニングで電気代節約

ハウスクリーニングに依頼して、エアコンクリーニングをする場合としない場合では、電気代に大きな差が出てきます。
掃除した状態のエアコンと、掃除してない状態のエアコンでは、年間に消費する電力量の差は約500kWh。

1kWhあたり22.0円とすると、年間で電気代が約11,000円も差があります。
電気代に1万円の差が出て、雑菌を含んだ風まで送られてくるなんて、清掃してない状態のエアコンは踏んだり蹴ったりですよね。

もちろん素人でもエアコンクリーニングはできますが、熱交換器や吹き出し口の奥までしっかり洗えるのはプロならでは。
より電気代を安くするならプロにおまかせがおススメです。

費用も5000円~1万円と、年間の電気代費用の差で相殺できる金額でエアコンが清潔な状態になるので、ある意味タダでエアコンがきれいになると考えてもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、エアコンクリーニングで電気代が安くなる点について紹介させて頂きました。

エアコンは汚れた状態で使用すると通常よりも多く電力を必要とするため、電気代が余計にかかります。
それが長期的に続くとなると年間でかなり損をしますよね。

長期的に見ても定期的にハウスクリーニング業者に清掃をお願いすると、お得になり新鮮な風を取り入れることが出来るので是非一度利用してみてください。

お気軽にお問い合わせください
ハウスクリーニング専門店

「任せて安心」あいおいニッセイ賠償責任保険に加入しています

© 2019 KUMASAN House cleaning

pagetop