• お役立ちコラム
  • お知らせ

ハウスクリーニング業者が来る前にやっておくべきこと

部屋の清掃全般を引き受けてくれるハウスクリーニング」。
個人では到底実現が困難なほど最高値まで部屋を綺麗にしてくれます。
賃貸を契約された経験のある方なら分かると思いますが、入居時はシンクや部屋全体がピカピカですよね。

退去という大きなタイミングじゃなくても、居住中にあのピカピカな状態にしてもらうことが可能なのです。
そんなハウスクリーニングに作業を依頼する前に、幾つか準備しておいた方がいいことがあります。
今回は、ハウスクリーニング業者が来る前にやっておくべきことについて紹介させて頂きます。

ハウスクリーニング業者が来る前にやっておくべきこと

ハウスクリーニング業者が来る作業当日よりも前に依頼主側で準備しておくことをまとめて紹介していきます。

貴重品の管理

財布、スマホ、タブレットなどの高価なOA機器、高額な小物など貴重品の管理は徹底しておいてください。
ハウスクリーニング業者もアルバイトを雇用していて、短期アルバイトの中には素性のしれない人もいるためトラブルを防止するという意味で管理は徹底して下さい。

作業スペースの準備

これは依頼時に業者からもお願いされますが、ハウスクリーニング業者が清掃する箇所周辺のスペースの確保を事前に行っておく必要があります。
例えばエアコンの清掃を依頼する場合は、エアコンの真下やその周辺は出来る限り何もない状態にしておきましょう。

子供、ペットは同席しないように配慮が必要

作業当日は同席していても、不在でも清掃は行ってくれるのですがもし同席する場合。
子供やペットが作業してる傍に来ると薬品などに触れる恐れがあり危険です。
万が一のことを考えて周辺に絶対近づけないように配慮のお願いをされます。

清掃時のホコリなども衛生的に良くないので近寄らせないようにしましょう。

作業場周辺はモノゼロが理想

まとめて事前に準備しておくことについて紹介しましたが、特に大事なのが作業場周辺のモノをなくすことです。
ハウスクリーニング業者側も移動させても良いものかどうか判断に困るので、1人で移動可能なものについては出来る限り作業場周辺から取り除いて綺麗にしておきましょう。

理想は半径3~5mほど何もない状態にしておくことが望ましいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ハウスクリーニング業者が来る前にやっておくべきことについて紹介させて頂きました。
ひとりではどうする事も出来ないレベルで汚れてしまった時はハウスクリーニング業者に委託するのが最も効率が良いです。

清掃方法を調べる時間、掃除道具費用、掃除に取り掛かる時間。
それらの時間働く方がきっとハウスクリーニング業者に依頼する金額よりも高いはずです。
効率よく最高の結果を出すためにもハウスクリーニング業者への清掃依頼を前向きに検討されてみて下さい。

お気軽にお問い合わせください
ハウスクリーニング専門店

「任せて安心」あいおいニッセイ賠償責任保険に加入しています

© 2019 KUMASAN House cleaning

pagetop