• お役立ちコラム
  • お知らせ

網戸掃除は軍手があれば簡単にきれいにすることが出来る!

定期的に網戸を掃除している人は殆どいないのではないでしょうか。
それほどまでに網戸はふだんほとんど掃除しませんよね。

ただ、汚れは蓄積されていてホコリや黒っぽい汚れが網に詰まっていて換気の際にあまりいい気持になりません。
今回は、軍手で簡単に網戸を掃除する方法について紹介させて頂きます。

網戸の汚れ

網戸は外からのゴミやホコリをろ過するフィルターの役目をしてくれています。
なので網戸の汚れはホコリ、砂、が大半です。

それらが長期間蓄積されて、排気ガスなどがホコリに染み込んでいきだんだんと黒ずんでいくのです。
汚れの根本は、ホコリ、砂なので網戸を洗うのは水洗いで綺麗になります。

軍手で網戸を綺麗にする

網戸は軍手と水を溜めておくバケツがあれば簡単に掃除することが出来ます。
清掃方法は簡単で、バケツに水を一杯溜めて、バケツの水で軍手をびちゃびちゃに濡らしびちゃびちゃに濡らした軍手で網戸を撫でていくだけ。

これだけで網戸の汚れは十分落ちていきます。
同様の方法で雑巾で清掃することも可能なのですが、網戸は雑巾で掃除するより軍手が簡単かつ効率的で素早く清掃することが出来るのでオススメです。

網戸掃除に洗剤は必要?

網戸にちょっとベタベタとした汚れを感じたら、それは排気ガスからくる油を含んだホコリです。
油を含んだホコリは水だけじゃ落ちづらいのでフローリング用の洗剤を用いると良く落ちます。

網戸用洗剤なんていうものが売られてたりしますが、多様性が無いので購入はお勧めしません。
家にフローリング用の洗剤が無ければ「ウタマロクリーナー」という中性洗剤があり部屋の色んな場所に使えるのでこちらを手に取ることを推奨します。

網戸の掃除には長期間の汚れの蓄積が無ければ基本洗剤は使わなくていいのですが、洗剤を用いて清潔な状態にしたい方は中性洗剤を使って清掃してもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、軍手で簡単に網戸を掃除する方法について紹介させて頂きました。

ついつい放置しがちな網戸ですが、やっぱり部屋を換気する際に風が通る場所なので清潔に保ちたいですよ。
なかなか重労働な掃除箇所なので2ヵ月に1回ぐらいの頻度で掃除すれば十分でしょう。
もし、ベランダと合わせて清掃をお願いしたいと思ったらハウスクリーニング業者にベランダと窓+網戸で引き受けてもらえないか相談されてみて下さい。

自身でやるよりもかなり満足いく結果に仕上がりますよ。

お気軽にお問い合わせください
ハウスクリーニング専門店

「任せて安心」あいおいニッセイ賠償責任保険に加入しています

© 2019 KUMASAN House cleaning

pagetop